フィッシング効果

風俗店、デリヘル店、
一般の商売をされてる方であれば
広告・宣伝・求人・人件費、
見えないお金には少しでも必要最小限に抑えたい
と常に考えています。
こんなに集客したのに思ったより稼げてない!
経費が掛り過ぎて集客しても儲けはスズメの涙程度。
もしくは赤字だったり。
もう少し経費を掛けずに儲けを増やせないのか?
広告費、宣伝費はバカになりません。
そこで、経営者、店長、スタッフだれでもいいので
ブログを描くのです。
ブログもひとつの宣伝広告の手段に繋がります。
現に多くの風俗店、デリヘル店のオーナーは
ツイッター、アメブロ、タンブラー、ワードプレス等の
無料のSNSツールを利用して
自分のお店のサイトを覗いてもらうためにも、誘導的な文章を作り
「そんな困ったあなたに最適のお店があるよ!!」
「いい女の子見つけたんだ!ホントは教えたくないけど
今回は特別に教えるよ!」
とユーザー目線に立って
自分のお店を紹介する事だって可能です。
ただ興味を引く内容分でなければ、
ユーザーは飛んできません。
すぐに「何だ釣りかよ!」と感づいた人は
それ以上下まで読んでくれません。
いつも佐世保 デリヘルの店長は誘導分が上手なんだよな~。
悔しいけど食いつきいいもんなぁ。
でも、あの店長にそんな文才あったかなぁ?
もしかして最近噂のSEO対策会社に依頼してんのかな?
結構割安だし、頼んでみようか検討中…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る